読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の未来

グローバル化に邁進する日本の未来に危機感を抱く者です。歴史認識を正して日本人としての誇りを培いたいと願っています。体験にもとづく本音トークも交えます。

がんと闘う人々と、日本の未来・・・


ブログを開始しようと思って、いろいろなサイトを開いているうちに、偶然、がんと闘う人々の、グループランキング表に行き当たりました。え~っ、こんなブログもあるんだ・・・と驚きながら、いくつかの記事にアクセスしてみました。すると、各々厳しい病状をことこまかに記述し、奮闘ぶりを伝えておられました。

 

「アラフォーで、まだ一度もヨメに行ったことがない私が、なぜ?でも毎日楽しいことがいっぱい!」「人間って、やっぱり成長しているんですね。産毛が生えてきましたよ!」「ステージ4ですがなにかーー自営業なので仕事をしつつ、家事もして、時々親の介護。」・・・明るい画面づくり、記述内容も現実の深刻さを軽妙なユーモアに変えて、懸命に人生を全うされているご様子に、こちらまで生きる力を分けてもらったような楽しい気持ちになりました。

 

勿論、どの記事にも拍手を送りましたよ。3ケタの拍手をもらっている方々もいました。これまで政治や教育関係のブログなどを主に読んできましたが、よほどの人気ブロガーでないと、こんなに拍手はもらえません。でも、この沢山の拍手が、闘病する皆さんを励ましている・・・これはとてもすばらしいことだと思います。ブログの新たな効用を知りました。

 


日本は、今、もしかすると、不治の病を罹っているような状況ではないでしょうか。
対外的には八方塞がりの様相ですし、国内でもあちこちに綻びがあり、まるで治療の見通しが立たない難病のようです。でも、だからこそ、国民がお互いにいろいろな痛みを分かち合って、認め合い、励まし合う必要があるように思います。

 

諦めることなく希望を語り合うことで、命が続く限り、一日一日、未来へとたくましく生き続けたいものです。