日本の未来

グローバル化に邁進する日本の未来に危機感を抱く者です。歴史認識を正して日本人としての誇りを培いたいと願っています。体験にもとづく本音トークも交えます。

「昭和天皇=イルミナティの道具」説

 

先日、明治維新フリーメーソンの関係について紹介した動画をまとめましたが、今回は、そこに天皇(宮中)がどう関わっていたのかということについて述べた動画を紹介したいと思います。

太田龍氏のスピーチは、少し聞きづらいのですが、中身は全国民が一度は聴く価値があります。幸い、下部に非常に読みやすい逐語文字起こしがされていますので、楽に内容把握ができます。

ひ とことで言えば、太平洋戦争の根本的な当事者は、裕仁昭和天皇)だというのです。昭和天皇の意志無しに、当時の日本で何人も重大決定はできなかったはず だ、言い換えれば太平洋戦争は昭和天皇の陰謀だ、ということです。さらに、昭和天皇を最悪の国賊だ、売国奴だと、断罪する発言もあります。

そもそも明治天皇は、途中ですり替えられ、薩長藩閥の傀儡だといいます。けれども、明治天皇日清戦争に反対したのであり、国賊とは言い切れない。けれども昭和天皇は、日本を現在のイルミナティ支配下の状態にするために加担した、張本人だと糾弾しています。

「宮中は、ワンワールドに完全に支配されており、裕仁イルミナティの純粋培養の作品だ」とまで言及します。

戦後処理の段階でも、昭和天皇が吉田首相の頭越しに、米国ダレスと裏交渉をして、米軍の長期駐留を促したということです。

ですから日本を滅亡から救うためには、天皇をどう捉えるかということを真剣に考えないといけないと、訴えています。

「私たちは地球を支配している、ユダヤフリーメーソンイルミナティを日本歴史や天皇との関連のなかで、しっかり把握しなければならない。精神的な呪縛を断ち切らないと、日本は滅亡していくしかない」と強く警告しています。

実際日本人は、今既に、精神的にはゾンビ的な人間だ、と・・・今後、「戦争と敗戦におけるデマ情報」を改めることによって、日本人が新たなアイデンティティーを見つけ出していかねばならないということが、よくわかりました。

とはいえ、もしもここで述べられていることが真実であるならば、日本人、日本民族は、何と哀れな民なのでしょう。「お国のため」「天皇万歳」という言葉や精神が、完全に否定されてしまうこととなります。

憲法改正が議論される昨今ですが、今こそ皇室の存在意義について、タブー視することなく、国民全体で真剣に考える時期に来ていると、強く感じます。



イルミナティ、サタニスト世界権力の道具

https://www.youtube.com/watch?v=rNneYIKRBUM&feature=youtu.be

2015/02/14 に公開



ーーーーーーー


尚、高橋五郎、小池壮彦 共著 『真説ニッポンの正体』(ミリオン出版)によれば、 昭和天皇には、名だたる政治家や経済人たちの指南役をつとめた三上照夫という人物がいたようです。