読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の未来

グローバル化に邁進する日本の未来に危機感を抱く者です。歴史認識を正して日本人としての誇りを培いたいと願っています。体験にもとづく本音トークも交えます。

「ポッポ鳩山擁護」は認識不足の露呈!


ブログ執筆の目的のひとつは、様々な事象への認識を進歩させるためです。私自 身、まだまだ知らないことだらけですし、過去に書いた記事を読み直してみて、「こんなことにまで言及していたのか、すっかり忘れていた!・・・」なんてこ ともあり、一進一退で、じわりじわりと歩みを進めております。

昨日、鳩山氏のことを書きましたが、ブログ村の新着記事の中に同氏について取り上げた記事を見つけたので、気になって読んでみました。

筆者は海外生活も経験されており、「GHQ焚書」についても良く勉強されている方のようでした。ですが、タイトルに示された通り、全面的に鳩山氏を擁護する立場です。

一部引用します。



ポッポ鳩山の自由度は高い ( DEEPLY JAPAN )

http://blog.goo.ne.jp/deeplyjapan/e/dbc392c0b7515b91faa3da061f1ac0ef




どうしてこうなったのか全然わからないけど、鳩山由紀夫氏が韓国でひざまずいて合掌していた。

もちろんネット上は大騒ぎ。あんまり読んでないけど当然批判、批判、非難の嵐でしょうね。

でも、独立運動家が投獄された刑務所、ってことなので、そりゃ申し訳なかった、最低でも、こういう事態はよろしくない、というしかない場所じゃないの?など思ったりもする。

鳩山さんは確かに日本の現在の常識からすると、売国奴~!とか呼ばれる存在らしいんだけど、でも、universalな価値から行けばかなりいい線行ってますよ、と申し上げたい。



このように、結構リベラルで探求心旺盛な方が、ついユニーク路線を狙って鳩山氏を擁護したりすると、幾ばくかの負の影響があるかも知れないと思い、とても残念な気がしました。


何事も勉強です。私も随分昔のことですが修学旅行の引率で韓国へ行く前に、いろいろと本を読んで下調べをしました。すると、「独立記念館では、日本人が、独立運動に参加した韓国人を残忍な手法で拷問している蝋人形がたくさん展示されているが、あれを行ったのは主に日本に登用された韓国人の支配層だった」というような記事を読み、韓国側の被害者意識には、事実の捏造が伴うことを知りました。


今回の鳩山氏に関しても、次のような記事があり、心底憤慨しました。


鳩山氏、“謝罪”の次は「日本の軍事大国化懸念」宣言を発表 韓国世論を鼓舞  

http://www.sankei.com/world/news/150813/wor1508130022-n2.html

2015.8.13 16:36


3・ 1独立運動(1919年、別称・万歳運動)で、女子学生ながら先頭に立ち捕らえられ、その後、西大門刑務所で獄死した柳寛順(ユ・グァンスン)ついて触れ た鳩山氏は「獄中でも『万歳』を叫び(独立)運動を続けた。心から頭が下がる思いだ」「柳寛順氏を収容して、拷問というひどい刑を与え、命を奪ったことを 聞き、心から申し訳ない」などと語った。



これなども、背景を全く知らない方々は、「そりゃもっともだ!」と共感してしまわれるのでしょう。しかしながら、ここは、鳩山氏に「この鵜呑み野郎!とっとと引っ込め!」と罵倒を投げつけなければならないところなのです。

私は韓国の反日運動についていくらか調べた際に、安重根とおなじく、柳寛順(ユ・グァンスン)の実像も、極めて疑わしいものだと知りました。


柳寛順(ユ・グァンスン)も親日派のせい?(シンシアリーのブログ)

http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11916800032.html

2014-08-29



柳寛順については、前々から「現実の彼女は、そういうヒロインではなかった」という研究がありました。

墓を荒らされたというのは戦後に作られた反日映画のエンディングで、事実ではない遺体を確認した彼女の友たちは「遺体に損傷はなかった」と話した。

か弱い少女ではなく、当時にしてはそこそこ巨体だった。顔写真とかも「日帝によって拷問され膨れ上がったもの」という主張があったが、それが元の顔だったことが確認されている牢屋で病死したのは事実だが、当時に受けた量刑は大したものではなかった。

マンセー運動(抗日デモ)に参加したのは事実だが、「31運動に直接参加してはいない」という意見もある。

今回、教科書で彼女の記述が消えたことは「北朝鮮のせいだ」ということになっているようです。



「一国を代表して、世界の注目を浴びる」ことにのみ、鳩山氏の関心やモチベーションがあるとしか思えません。それならば、もっとじっくりと腰を据えて勉強してからにしてほしい!大舞台での深慮なき言動を、厳に慎んでほしい!・・・再度声高に叫びます。