日本の未来

グローバル化に邁進する日本の未来に危機感を抱く者です。歴史認識を正して日本人としての誇りを培いたいと願っています。体験にもとづく本音トークも交えます。

☆「ひまわり」の合唱に感動 ☆


先日、偶然カーラジオで聞いた、長崎の被爆者合唱団の歌が、頭から離れません。もしや、と思ってネット検索すると、案の定、見つかりました。

番組は、途中からしか聞けなかったのですが、印象に残ったのは、アメリカで演奏をされたときのこと、何分にもご高齢の方々なので、本番直前に、緊張のあまり歌詞を忘れてしまわれそうになる方が、不安を訴えておられた場面です。

「先生、楽譜を時々見てもいいでしょうか」などという言葉が耳に残りました。それなのに、演奏後の聴衆へのインタビューで、若い女性が、「歌詞の内容はわからなかったけれど、歌への情熱は伝わってきました」などとコメントをしたので、「歌詞の中身が伝わっていないのか・・・残念!」と思いながら聞いたのでし た。

♪もう二度とつくらないで わたしたちヒバクシャを・・・♪

この言葉を、暗く悲しく恨めしい曲調ではなく、長調ながら痛切な思いを込めて歌い上げているところに、胸を打たれるのですから・・・



第5回核兵器廃絶ー地球市民集会ナガサキ 閉会集会5

https://www.youtube.com/watch?v=0uhtYUX4tbg

2013/11/20 に公開

寺井 一通と被爆者歌う会 「ひまわり」による合唱
「もう二度と」 「私がいた夏」