日本の未来

グローバル化に邁進する日本の未来に危機感を抱く者です。歴史認識を正して日本人としての誇りを培いたいと願っています。体験にもとづく本音トークも交えます。

パチンコ業界にいる優秀な卒業生と、激論!

 

クラブ活動のOB・OG会でのことです。人物に定評があり、後輩へも大変有意義なアドバイスをしてくれる立派な卒業生が、現況紹介をした際にパチンコ関係の会社にいることを告げました。

後で自由に歓談する場がありましたので、その仕事に就いた理由を訊くと、大学時代にパチンコによく行っていたこと、法学部を出たが弁護士などになる気はなかったことから、パチンコ関係の会社の法務部に就職したとのことでした。

「あなたほどの人がなぜ?」と率直な疑問をぶつけてみると、にわかにムキになって、パチンコ業界は、巷で言われるほど不健全ではないと、熱弁を振るいました。

私は、ネット上で、パチンコの害悪を見聞きし、あの韓国ですら約5年前に全廃できたのに、日本は政治や警察や業界の癒着がひどく、なかなか泥沼から抜け出せ ない、由々しきことだ、というイメージを持っていましたので、この際ということで、真剣に議論をすることになりました。

彼の言い分は、次の通りです。

○パチンコはレジャーの一つであり、違法なものではない。
○警察との連携もある。
○人との出会いや交流の場にもなっている。
○健全化の取り組みもなされている。
北朝鮮とのつながりは理解の範囲外だが、少なくとも自分の会社は純粋日本人がやっている。
○もっと寛容な公平な目でこの業界を見守ってほしい。



やはり彼なりに信念を持って仕事をしていることは伝わりましたが、認識の甘さは否めません。

下記の討論の中には、驚くような発言が出てきます。


●警視総監が、パチンコ業界に天下っている。4万7千人の警察が関わっている。
取締権限を持っている立場のものが女やカネで業界に癒着している。

●日本の戦後社会の病巣が表れている。道理とか正義があるのか。

竹島も拉致もパチンコも、自民党勝共連合統一協会)と繋がっていることによる弊害があるが、これはタブーとなっている。

●パチンコ業界からの政治献金が億を超えている。

●6千億円以上のお金が北朝鮮に渡っている。送金額は年々下がっているが・・・

●庶民の暮らしのただ中に、ものすごい数のギャンブル場があるのは、世界中でも日本だけ。教育上も、国民の精神環境上も、是正すべきだ。



討論3時間目最後のぐちゃぐちゃのバトルからわかるように、この業界の関係者であるか否かで、全く立場が異なります。自分の生活を賭けて何が何でも存続させようとする人々が、僅かでもいる限り、単純に全否定はしにくいのですね。

あれから4年以上経ちましたが、つい1年ほど前、私の住まいからほど近い主要道路沿いに、大規模なパチンコ屋が建ちました。駐車場の混乱を避けるため、常時2人の交通整理の方が、指揮を執っています。大盛況です。ため息が出ます。



【討論!】パチンコは国を滅ぼすか?[桜H23/6/11]

https://www.youtube.com/watch?v=4cE4ae5T6_g

2011/06/10 にアップロード

◆パチンコは国を滅ぼすか?

パネリスト:
 王様水野(白夜書房『パチンコ必勝ガイド』編集者)
 小坂英二荒川区議会議員)
 鈴木隆行(元パチンコ店経営者)
 立花孝志(元NHK職員・ジャーナリスト・パチプロ)
 坂東忠信(元警視庁刑事通訳捜査官・外国人犯罪防犯講師)
 古谷経衡(ライター)
 山野車輪(漫画家)
 若宮健(作家)
司会:水島総