読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の未来

グローバル化に邁進する日本の未来に危機感を抱く者です。歴史認識を正して日本人としての誇りを培いたいと願っています。体験にもとづく本音トークも交えます。

「平成32年」には行われない東京五輪

リオ五輪の閉会式と、イラクの惨状と・・・

【海外の反応】
日本の安倍総理リオ五輪閉会式で世界が驚愕するパフォーマンスを披露!「ブラジルは5分間で完全にぶっ倒された」

https://www.youtube.com/watch?v=GbxhS8hshic



【絶対閲覧注意】イラクの真実 ~新世界秩序と軍産複合体~『新・霊界物語 第七十四話』

https://www.youtube.com/watch?v=vXSIYII83LY


「オリンピックは、単なる競技大会ではない」 という言葉を、再確認させられる閉会式だった。

「まさに、平和の祭典だ」と、感じた。

2020年に向けて日本は、世界から、注目を集めることだろう。海外からの観光客も、ますます増えることだろう。


しかし、この4年間に、戦争や紛争で亡くなったり傷ついたりしたおびただしい人々のことを、忘れてはならない。これからの4年間で、このような犠牲が決して無いように、まずそれを考えるところから、五輪の準備にしたい。


因みに、4年後のオリンピックが、平成32年に行われる可能性は極めて少ない。なぜなら先日、天皇陛下がお気持ちを表明された際に、冒頭で、「戦後70年という大きな節目を過ぎ、二年後には、平成三十年を迎えます。」とおっしゃったからだ。

ご心労をじっくりと受け止めるならば、よもや4年後のオリンピックにまで、ご在位いただくわけにはいくまい。よって、オリンピック開催時には、「新しい元号」に変わっていて、然るべきだということになる。「憲法の見直しも待ったなし」だし、激動の4年間となるに違いない。