読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の未来

グローバル化に邁進する日本の未来に危機感を抱く者です。歴史認識を正して日本人としての誇りを培いたいと願っています。体験にもとづく本音トークも交えます。

革命は【日本人の基礎的な自己認識】から

 

私がここ十数年、現代文や国語総合、小論文の授業を通して、生徒たちに伝えていることが、下記の動画で述べられています。

すなわち、
「日本は世界最古の国としてギネスブックにも登録されている歴史と伝統のある誇り高い国であるということ。
しかしながら第二次世界大戦での敗戦によって、プライドがズタズタにされてしまったこと。
一方で、アジア・アフリカの国々が欧米列強の植民地支配から立ち上がり、独立するに当たって、日本は大きな役割を果たしたこと。
さらには中国へのODA支援をはじめ、欧州危機の際にもリーダー格のドイツを上回る大々的な支援を行い、つい最近まで世界のリーダーを公言してきたアメリカの経済さえも、実は日本が下支えをしていること。」

多くの国々を植民地ではなく自立した国へと立ち上がらせた日本自身が、表立っては見えないところで、まるで全世界の奴隷であるかの如く、発展途上国に対してのみならず、先進国に対しても絶大な支援を行っているのです。

反面国内では、年々貧困状況が深刻になり、衣食住が満足にできない国民が増加し、子どもの貧困も放置できなくなっています。教育の機会均等もまだまだ実現できていません。他国の学生の授業料を丸抱えし、生活費さえも手厚く支援していながら、自国の学生からは教育ローンを取り立てる空疎な名ばかりの奨学金で、若者たちを絶望的な状況に追い込んでいます。

ごく一部の、貧困家庭かつ成績優秀な生徒に、給付金月4万円ほどの給付型奨学金を開始する方向だということですが、もっともっと手厚くスピーディーに、支援を強化するべきです。

国民は、政治の実態をもっとよく知り、改革を要求せねばなりません。




【やりすぎ都市伝説】あばれる君パートから感じたこと
【日本】#36

https://www.youtube.com/watch?v=TX7vrtA91aw&feature=em-subs_digest

2016/12/29 に公開



【拡散】すべての日本人のための7分

https://www.youtube.com/watch?v=A-cKT-sKly4

2016/11/29 に公開