日本の未来

グローバル化に邁進する日本の未来に危機感を抱く者です。歴史認識を正して日本人としての誇りを培いたいと願っています。体験にもとづく本音トークも交えます。

日本人は座して死を待つしかないのか?

 

朝鮮半島の緊迫感がピークに達している」と多くの有識者の方々がインターネットを含むマスメディアで警告を発信していらっしゃいますが、大半の日本人はどこ吹く風で、ドラマやスポーツ、ショッピング等々にうつつを抜かしているように思えます。

日本としては、周辺事態法に則って、集団的自衛権を行使してアメリカをいかに支援・連携するのか・・・などと言われてもいますが、一旦北朝鮮あるいはアメリカが暴発した場合には、直接日本国民に多大な被害が及びますし、その時には一般庶民はお手上げ状態です。

韓国に滞在する日本人や韓国旅行に注意勧告がありましたが、取材映像を見る限りでは、半ば人事のような反応しか見られません。


今後のシナリオとして、あれこれ取り沙汰されていますが、
総合的な判断をするなら、戦争を回避する形での問題の根本的な解決法は次の二通りのいずれかです。
【1】米露をはじめとする核保有国がすべて核廃絶を実行する。
【2】北朝鮮を独立国家として認め、核保有を認める。(場合によっては朝鮮半島の統一を北主導で進めることを認める。)

馬鹿馬鹿しいと思われる方もあるでしょうが、至ってシンプルに、真実を直視してください。突き詰めれば、核の抑止力によって第三次世界大戦が回避されているという議論の限界が見えているということです。アメリカが核兵器を恫喝の道具としたことにより、中国も北朝鮮も国民の命にも優先して核保有を急いだのです。この経緯を踏まえずに、混乱した頭で何を語っても、空しいだけです。

安倍首相の「アメリカと完全に一致しました」という時の、いかにもこれで万全だと言わんばかりの口調に、怖気(おぞけ)が走ります。



北朝鮮 いよいよ今週崩壊へ 日本への報復も」

https://www.youtube.com/watch?v=3QoeOoHM-N4

2017/04/09 に公開


北朝鮮 「全責任はアメリカにある」

https://www.youtube.com/watch?v=fvIyDmrFTdg

2017/04/11 に公開


北朝鮮 「大規模かつ重要なイベントに備えよ」

https://www.youtube.com/watch?v=hBKbCLNJMfI

2017/04/12 に公開